子供服を高く売るコツ

ばら売りだと安くても、まとめ売りだと少し高くなったりします。
また、季節も重要で、これから着る服の種類をリアルタイムに売る方が良いと思います。

まずは、家で落とせるシミや汚れなど、綺麗にします。
そしてアイロンをかけます。少しでも見た目が良い状態にしましょう。
あとは、どこで売るかを考えることです。お店の雰囲気に合えば、高く買い取ってもらえるし、
合わなければ、安くなります。
地元情報を調べて、売る店を考えることが必要です。

服の買取りは季節に合わせて出すのがコツです。
夏に冬物、冬に夏物といった風に売りに出すと値段が安くなってしまいます。逆に季節に合わせた洋服だと値段が変わります。
また丁寧に洗濯、アイロンがけをして見映えよくしておくのも大切です。

一般のリサイクルショップなどに売っても一着、10円~50円だと思います。それでバザーならある程度自分に値段を決めることができるので、100円、200円や500円でも、その服の品質がよければ買い取ってくれると思います。

私の場合、要らなくなった子供服は主に地元のフリ―マーケットに出す処分方法をとっています。
ですのでフリマでの買取をUPさせる方法です。出品する前に、洗濯をして汚れをとっておくのはもちろんですが、ほつれや毛玉といったちょっとした傷みの部分を探して修繕しておくと売れやすくなります。そして色物をごちゃごちゃに並べておくのではなく、色ごとにグラデーション調のディスプレイをしておくと、「うちの娘はピンクが好きなのよね」と、何点もまとめて買ってもらえることが大変多くなります。(探す手間が省けるのでしょう)。夕方を待たず半日で売り切れてしまうことがほとんどです。他の方は売れずにとことんまで値引きしている人も多いので、私のやり方は結構効果的なのかもしれません。ご参考までに。

季節を合わせて買取してもらうことです。
ジャストのシーズンではなく少し前のシーズン、例えば初夏のシーズンに真夏のものを持ち込むなどすると査定額がよくなります。
本当は、真夏に着終わりもう来年はサイズアウトで着れない服は、そのシーズンの終わりに持ち込みたいところですが、在庫を持ちたくないショップの都合に合わせます。

子供服を13年、リサイクルショップに買い取って貰って気が付いたコツです。
・洗濯をします。
・毛玉を取ります。
・しわを伸ばします。
・サイズごとに分けます。
・リサイクルショップの買い取りシーズンを調べて、季節にあった服を持ち込みます。
・新しくできたリサイクルショップや買い取り強化のリサイクルショップに持ち込みます。
・ブランドの子供服はオフハウスなどの大手に持ち込むよりも、小さいお店に持ち込んだ方が高く買い取って貰えることがあります。

リユースショップ(リサイクルショップ)のそれぞれの得意分野を事前に調べて持ち込みます。可愛い系、ブランド系、アウトドア系などお店が販売に力を入れているジャンルがそれぞれ違うため、それに合致していない品を持ち込むと良い値段はつきにくいです。ネットサイトを持つショップなら「今はこのブランドを強化買取中」など記載されていることもあります。

汚れを徹底的に落とします。これは大人の服の買取においても同じですが、汚れが付いていると値段が大きく下がったり買取自体を拒否されます。一手間かかりますが…。

普通に古着屋などに衣類を持ち込む場合、1枚10円以下や値段がつかないということが多いと思います。
そこで私がオススメしているのが、メルカリというフリーマーケットアプリです。
スマホで簡単に始めることができ、尚且つ普通に古着屋に持ち込むよりも高額で販売することができます。

子供服は、子どもの好みで選んだり頂き物なども多いと思いますが、親が選べるものについては、購入時点からリユースするまでの視点を持ってそもそも選ぶと良いと思います。使い捨てしない様にと思うなら、生地の強さや流行にあまり左右されないもの、定番メーカーのものなどを選んでおくと、買取の時にきちんと値がつきます。

洗濯してアイロンをかける。ほつれているところやボタンの取れかけなどは修繕する。
綺麗に畳んだ状態で透明の袋に入れて(洋服屋さんのように)買取店に持って行くといいと思います。

福袋にしてヤフオクに売る。

季節の少し前に持っていく。
半袖など夏物ならば、春先に、ジャンパーなど冬物は秋のうちに…というように。

子供服の上手な処分の方法について

子供服の上手な処分方法はブランドものの服であればオークションやリサイクルショップで売ると高く売ることができます。

子供の服でもブランドものなどの場合はあまり普段使いをせずにきれいな状態で残っているものではないでしょうか。

きれいな状態のブランド服は売ることができれば、それなりの金額にもなりますのでぜひ売却を検討して下さい。

ブランド物の服でなくてもきれいな洋服はきれいに保管して取っておけば、他の人にあげることもできます。

今は周りに必要そうな人がいなくとも子供が保育園や幼稚園に通い出すと知り合いが増えますし、下の子ができる人も出てきます。

きっと必要になってくる場合がありますので、きれいな状態の物は取っておくといつか使い道があるでしょう。

もし周りの友人に必要な人が出ない場合には寄付をしても良いですね。

市町村で運営している子供向けの施設で、中古服のリサイクル展示などのイベントを行っているところもあります。

不要な子供服の受け入れなども行っていますので、捨てることを考えているのであればぜひ寄付をしましょう。

子供服は着替えのために多めに所有することも多く、無料でもらえる企画を有効利用するママさんも多いです。

自分の子供が着た子供服を有意義に利用してもらえるためにも、ぜひ公共施設で使用済みの子供服を受け入れているところがないかを探してみましょう。

もし、裁縫が得意なのであれば子供の服を利用してバッグなどの小物を作るのも良いですね。

かわいいワンピースやジーパンなどであれば、子供用の手提げ袋なども作ると子供も喜ぶのではないでしょうか。

子供が着ていた洋服にはママ自身も愛着が湧くものですが、簡単には捨てずにこれらの方法を利用して有効活用しましょう。

(大阪  もふもふさん)